ミュゼの審査に落ちた私でも通えた脱毛サロンを紹介

ミュゼ落ちた

 

初めまして!

 

ミュゼで全身脱毛のコースを申し込んだときにローンを組もうとしたらミュゼのローン審査に落ちてしまいました。

 

落ちた理由は教えてくれないんですよね。

 

フリーターですが、バイトで一定の収入もあるのに…

 

せっかくミュゼのカウンセリングまで受けたのに審査が通らなかったと恥ずかしくてミュゼにはそのまま行っていません。

 

ミュゼの審査が落ちたので他の脱毛サロンで安い脱毛サロンなら大丈夫かなと銀座カラーやコロリーなどの脱毛サロンに電話してみたら安いのは月々がローン返済だからなんですね。

 

いろいろ脱毛サロンを調べてみると

 

ローンではなく脱毛施術するたびに払うしてくれる都度払いの脱毛サロンが結構ありました。

 

いままでエステや脱毛サロンは何十万のコースを契約するものと思い込んでいた私にとっては都度払いのサロンがあるなら恥ずかしい思いもしなくていいし、何十万もする全身脱毛の契約を結ばなくても脱毛サロンに通える行ったときにやった分だけ払う都度払いはいいなと思いました。

 

脱毛サロンでも都度払いで通えるサロンがいくつか見つかったので紹介しますね。

 

脱毛サロンのローン審査が落ちても通える脱毛サロンをおすすめ度で紹介します。

 

 

部分脱毛で都度払いしたいひとおすすめ

 

脱毛ラボ

 

月々安い脱毛料金で通えるので注目していた脱毛ラボも都度払いプランがありました。

 

脱毛ラボの都度払い単発脱毛プランです。

 

脱毛ラボは脱毛施術した部位によって値段が変わります。
一番安いのは両ワキで1回1058円〜両ひざ上の表裏で7538円です。

 

脱毛ラボの都度払い単発脱毛プランは脱毛ラボの全身脱毛プランに足りない部分に足していくプランで作られたものですが、都度払い単発脱毛プランだけでも受けられるのでワキの脱毛だけしたいなど部分脱毛したいという人にはうれしいプランですよね。

 

脱毛ラボ

 

全身脱毛で都度払いしたい人おすすめ

 

キレイモ

 

キレイモの特徴は1回の施術で全身の脱毛ができること。

 

大手脱毛サロンの多くは数回に分けて1回の全身脱毛の施術をするところが多いのですが、キレイモは1回の施術で全身の脱毛ができるので全身脱毛で都度払いしたい人にはおすすめです。

 

キレイモで1回脱毛施術を受けるたびに全身脱毛が受けられますよ。

 

キレイモ

 

キレイモ

 

医療脱毛を都度払いで受けたい人におすすめ

 

表参道スキンクリニック

 

医療脱毛のほとんどは医療ローンを組んで全身脱毛や部分脱毛でも5回パックプランしかありませんが、表参道スキンクリニックは部位別に1回から都度払いで医療レーザー脱毛が受けられます。

 

両ワキは1回3000円と安い値段で医療レーザー脱毛施術が受けられます。

 

他の部位も19種類あるのムダ毛が気になる部分を組み合わせて脱毛するのもいいかもしれません。

 

医療レーザー脱毛はサロン脱毛よりも脱毛効果が早く期待できるので本人が満足できる回数で受けられる都度払いはいいコスパがいいのでおすすめですよ。

 

表参道スキンクリニック

 

脱毛サロンのローン審査の基準はなに?

 

脱毛サロンで全身脱毛や医療レーザーを通う為の手段として一括で契約した脱毛コースの料金を払えない人のために分割で支払う手段として分割ローンや医療ローンがあります。

 

一気に何十万ものローンは大変ですよね。

 

そこで毎月ずつローンで支払えれば負担なく脱毛が受けられますよね。

 

ミュゼや銀座カラーの月額料金はすべて分割ローンのものです。

 

分割ローンで脱毛を受けるにはまず、分割ローンの審査を通らないと利用できません。

 

全員が審査に通るわけではありませんから、どんな人が通りやすいのか調べてみました。

 

分割ローンや医療ローンはどういう仕組みでお金を分割にして払ってくれるかというとローン会社が一時的に契約した脱毛代を一時的に立て替えてくれます。

 

ローンはどうやってお金を払ってくれそうな人を判断するのかちゃんと毎月お金を支払ってくれそうかを基準に審査をしています。

 

最初はきちんと毎月のローン支払いをしていたけど、今月はピンチだから払わなくていいやとなってしまうとローン会社も困ってしまうため審査は会社に電話するなどしっかりしたものになります。

 

【即日可能?】ミュゼプラチナムのMカードの審査基準とメリット・デメリットまとめ

 

ミュゼプラチナムのMカードは脱毛サロン業界初のクレジットカードです。

 

ミュゼプラチナムのMカードの審査基準

 

ミュゼプラチナムのMカードの審査基準としてはクレジットカードとして緩くミュゼプラチナムの会員の方で高校生以上の18歳以上の安定した収入がある人なら審査に通る可能性が高いです。

 

フリーターや専業主婦、派遣社員でも収入があれば大丈夫です。

 

審査に落ちる人は無職の人、携帯料金や公共料金の未払いや滞納がありブラックリストに載っている人

 

ミュゼプラチナムのMカード審査基準OK

 

無職×
未成年○
フリーター○
学生○
主婦・専業主婦○
新社会人○
30代社会人○
シニア○
個人事業主・経営者○

 

ミュゼプラチナムのMカードの脱毛プラン特典

 

ムユゼプラチナム、ミュゼショッピング、ミュゼホワイトでミュゼプラチナムのMカードを利用するとミュゼオリジナルのMポイントが付いてきます。

 

Mカードを100円利用するごとに1ポイントが付きます。
ミュゼを利用している人なら還元率が1.5%と優遇されているのでお得に脱毛サロン通いができますよ。

 

ローンの審査に受かりやすいものはどんな人でしょうか?

 

審査に通りやすい人はしっかりと全額お金を支払ってくれる人です。

 

収入が安定している人がローンの審査に通りやすい人といえます。

 

公務員や正社員で働いている人はローン会社から収入が安定していると判断されて脱毛サロンの審査は通りやすいといえるでしょう。

 

派遣社員やアルバイトのフリーターの人でも収入がどれくらいかで変わってきますが、一定の収入を得ていれば非正規雇用の人でも審査が通る可能性は高いです

 

専業主婦や自分自身の収入がないニートの人は脱毛サロンのローン審査は通るのか気になりますよね。

 

自分自身の収入がないニートの人は難しいですが、専業主婦の方の場合は夫の収入があればローンを組むことが出来ます。

 

この職業や正社員、公務員なら絶対にローン審査が通るということではありません。

 

ローンを毎月払いきってくれるかどうかが重要です。

 

18歳以上のが学生さんはアルバイトをしている、親の連帯保証人がいる場合は本人名義でローン審査が通ることができます。

 

大学生や専門学生でも20歳以上なら安定した収入がある場合は本人名義でローンを組むことができます。

 

18歳以上20歳未満の未成年は自分だけの収入で支払える場合も保証人は絶対に必要になるので注意しましょう。

 

親には内緒にしたいから姉や兄に保証人になってもらうことはできません。

 

必ず親に保証人になってもらってください。

 

ローン審査が落ちる人はどんな人?

ミュゼ落ちた

 

ローン審査が落ちる人はどんな人かというと一言でいうと返済能力がない人。

 

無収入な人無職の人

 

ミュゼの無料カウンセリングに行ってミュゼの契約で受けるプランも決めてローン審査に落ちてしまうともうミュゼと契約はできませんよね。

 

脱毛サロンのプランやコースは総額は安いところでも20万円以上もするので一括で払える人はボーナスで一括で払ってしまう人もいるようですが学生や主婦はローンが組めないと月額払っていくのは難しいですよね。

 

収入が少ない人でもアルバイトやパートなどで一定の収入を得ている人は脱毛サロンの美容ローンを組むことができます。

 

無職と無収入はまったく美容ローンでも審査が違くなります。
無収入の人は信用会社の審査は通らずローンを組むことができません。

 

正社員や派遣ではないけどアルバイトやローン、家賃収入がある人は一定の収入があるとみなされてローン審査が通る可能性が高いです。

 

一定の収入のある無職の人

 

ローン審査が通る基準は安定した収入があるかどうかが重要になります。
アパートやマンションのオーナーで家賃収入が得られる人は毎月安定した収入があるとみなされローンが通る可能性が高いです。

 

しかし、株やFXなどの株式投資で生計を立てている人は毎月収入が一定している保証がないため安定した収入と見なされないでしょう。
株式投資での脱毛サロンのローン審査は厳しいかもしれません。

 

過去に家賃や携帯電話の未払いがある人や滞納したことがある人

 

過去に滞納や延滞、踏み倒しがある場合はブラックリストに載っている可能性があります。
携帯電話や公共料金、家賃や携帯電話に滞納や延滞、踏み倒しがある場合は個人信用情報機関に登録されています。

 

個人信用情報機関は料金の支払い状況など個人のクレジットヒストリーを保管している機関でローン会社はここの情報からローンの申し込み者の延滞や滞納状況を確認しています。

 

1回の未払いが永遠残るということはありません。

 

過去5年間の滞納や未払いなどの情報が開示できるので、美容ローンが落ちてしまったという人は5年以内に滞納や未納などの支払いが残っている人かもしれません。

 

収入があってローン審査に落ちてしまった人は5年はブラックリストに載っている可能性が高いのでローンを組むエステサロンや医療ローンを組む美容クリニックはでは契約できない

 

 

年収の1/3以上のキャッシングやローンを組んでいる人

 

年収の1/3以上の借入と条件があるのは総量規制という制度のためです。

 

個人のキャッシングやローンの借入が年収の1/3までに制限する資金業法があるので1/3の借入という目安があります。

 

しかし、脱毛サロンの美容ローンやクリニックの医療ローンは商品を建て替えの割賦販売という制度を利用しているので割賦販売法が適用されるので脱毛サロンの美容ローンでは年収の1/3までしか借入できないという制限はありません。

 

ローン審査ではなるべくキャッシングやカードローンで借入ていない人のほうが信用が高いといえます。

 

 

この3つのうちひとつでも当てはまる場合はローン審査に落ちると思っておいたほうがいいです。

 

 

ローン審査が落ちた理由は教えてくれるの?

 

ローン会社からローン審査に落ちた理由は教えてもらえません。
審査の基準や情報などの公開はどのローン会社も非公開になっています。

 

ローン審査に申し込んだ本人が問い合わせても教えてもらうことはできません。

 

自分が審査に落ちる過去に未納や延滞がないか、すでにカードローンやキャッシングなどで借入はないかを確認してみましょう。

 

ミュゼの審査が落ちた人ににおすすめの脱毛サロン特集

ミュゼの審査を落ちた人は脱毛料金を一括で支払うか、ローンでなくても月額で通える脱毛サロンで脱毛施術してもらうことになります。

 

月額プランの中でもローンを月々支払う形ではなく払ったときだけに脱毛施術が受けられる月額制の脱毛サロンや都度払いできる脱毛サロンがあります。

 

そこで、全身脱毛が1回の施術で全身の脱毛ができるキレイモがおすすめです。

 

都度払いできる脱毛サロンは部分脱毛が多かったり、全身脱毛施術の1回分は上半身だけの施術というところが多いです。

 

都度払いなら毎月通うことができなくてもいいですが、毎月ローンでなくても全身脱毛が受けられるキレイモのプランがおすすめです。

 

月額プランなら顔脱毛込みで33ヶ所で月9500円で通えるのはいですね。
ローンを組まないで1万円以下で全身脱毛できるのはうれいしいですし、ローンが組めない人にも便利なプランです。

 

月額プランでもずっと続けないと違約金は発生しないのか不安なので調べてみました。

 

するとキレイモの月額プランは2ヶ月以上たっていれば途中解約しても違約金は発生はありません。

 

やっぱり辞めたいなと感じたり、脱毛サロンに通っている間に妊娠したりすると簡単に解約することができます。
事前にローンを組んでいないので気軽に辞められることができるのもキレイモの月額プランの魅力ですよね。

 

キレイモで脱毛してみたけど、なんだか満足できなかったという人は翌月から月額のお金を払わなければよいだけです。

 

月額プランのならではパックプランに比べて回数で区切りがなく脱毛できるから満足するまで脱毛施術が受けられるのが魅力です。

 

ほとんどの脱毛サロンはパックプランかローンをくんだ月額プランです。

 

ローンを組んだ月額プランでも実はコースの契約を組んでいるので回数の制限が出てきてしまいます。

 

キレイモの月額ならパックプランやコースを契約するわけではないので回数を気にせず回数を気にせず満足がいくまで脱毛施術が受けられます。

 

パックプランやコースを契約するときに自分がムダ毛がどれだけの回数を脱毛施術すればツルツルお肌になるかなんてわかりませんよね。

 

実はパックプランやコースの契約が終わっても満足できなくて追加でプランを受けている人は結構いるんですよ。

 

月額プランなら回数を気にしないのでムダ毛がないツルツルのお肌にしたい、脱毛では難しい産毛も綺麗に処理したいという人それぞれのムダ毛の悩みにも自分の満足するまで脱毛施術が受けられるのが月額プランのメリットです。

 

月額プランの注意点

 

月額プランを受ける際にも知っておきたい決まりごとがあります。
月額プランは2ヶ月に1回の施術になります。

 

全身脱毛は1回90分をかけて全身の脱毛をしていきます。

 

当日に行けなくなってしまっても当日のキャンセルはできません。
予約を入れた日の3日前にキャンセルや変更をしましょう。

 

なので、月額プランを受ける際には2ヶ月の予定でも確実な日に脱毛の予約を入れてください。

 

月額プラン以外にもローンなしで受けられるパックプラン

 

回数プランはローンで払うコースプランと違って現金かクレジットカードで一括払いができるパックプランです。

 

ミュゼとは違い、キレイモは6回以上からのパックが設定されています。

 

6回パックプランは6回の施術までの脱毛施術を受けられるプランで契約のときに一括で114000円を一括で払うのが特徴です。

 

これは月額プランを12ヶ月受けるのとまったく同じ料金なのです。

 

一括で払うのか月額で払うのかとの違いだけではなく月額プランとパックプランにも細かい違いがあります。

 

パックプランの特徴はシェービング代が無料、2ヶ月以内に脱毛予約をしなくても料金がかからない変更やキャンセルは予約日の前日までなら可能です。

 

全身脱毛だと自分では処理しづらい部分の脱毛部分がありますよね。

 

そんなときはエステシャンの方に丁寧に無料でシェービングしてもらえますからシェービング代が無料なのはうれしいですね。

 

パックプランは月額プランとは違い回数なので期限が設けられていないので急に忙しくなって脱毛サロンに通えなくてもムダになることはないので安心です。

 

月額プランと回数のパックプランにもそれぞれのよい部分がかりますからどのプランにしていいかわからないという人にはまず、月額プランから初めてみるのがおすすめですよ。

 

自分で納得できなかったらいつでも解約できるからです。

 

シェービング代

 

脱毛プラン以外にお金がかかるものといえば、シェービング代です。

 

 

脱毛施術の前に自宅でムダ毛を剃っておく必要があります。

 

大体、脱毛施術の前日に剃っておかないと黒に反応する脱毛器なのでお肌が荒れてしまうため必ず、脱毛施術の前はシェービングしてくださいね。

 

腕や脚のムダ毛は剃りやすいですが、背中やうなじのムダ毛は一人では剃れません。

 

そんなときは脱毛サロンの脱毛施術前にシェービングしてくれるサービスを利用するのがおすすめですよ。

 

脱毛サロンによってはシェービング代が無料のところはありますが、おすすめのキレイモはプランによって値段が違うので調べてみました。

 

月額プラン シェービング部位や数に関係なく 1000円

 

パックプラン 無料

 

月額プランは脱毛施術前に剃り残しや剃る前の状態で来店した場合は1000円で脱毛部位のムダ毛をすべて剃ってくれます。

 

なので剃り残しが1ヶ所でも6ヶ所でも一律1000円なのでシェービングする部位が増えるとシェービング代が増えるところに比べると良心的ですね。

 

全身脱毛をする場合はどうしても一人では脱毛しずらい箇所があるためシャービング代も毎月の脱毛代に入れておいたほうがいいかもしれません。